CONCEPT コンセプト

お客様に一番近い建築士でありたいと思っています

それは、お客様の意向を全て聞くという事ではなく
​​​​​​​お客様の“想いに寄り添う” という事です。

私の強みはお客様が分からないところが分かること。
一つ一つ丁寧に説明をし、お客様の困っていることや悩んでいること、
ご希望をしっかりとしたヒアリングで分析し
​​​​​​​プロとしての、アドバイスをさせていただきます。

お客様ご自身にも理解を深めていただくことで、
​​​​​​​本当に良い物が提供できると思っております。

プロだからこそお客さまと作り上げる

プロだからこそお客様と作り上げる

私自身、建築士になる前は全く異なる仕事を行っておりました。だからこそ、お客様のわからないポイントなどが理解しやすい、そこが私の強みだと思っております。

プロだから率先して話を進めるのではなく、お客様に理解をしていただくこと、お客様のイメージが現実になることが重要だと考えております。

わからないからプロにおまかせしようではなく、 わからないから相談しよう。そう言っていただける関係性を築きあげていければと思っています。

プロだからこそお客さまと作り上げる

コミュニケーションの重要性

家づくりにおいて主役は私たち設計者ではなくお客様です。
​​​​​​​お客様のライフスタイルや好み、想いなどを汲み取り、バランスを整え、一番いい形に提案するのが私たち設計者の本来のあり方であると考えております。

そのためお客様とのコミュニケーションの中での一言一言を大切にし、お互いの信頼感の中でいい住まいづくりができればと思っております。
​​​​​​​家ができてからも、末永くお客様とお付き合いをさせて頂きたい。

それがST home design の家づくりです。

住むことが楽しくなるいろいろな目線からの提案

住むことが楽しくなるいろいろな目線からの提案

提案する上でのこだわりが、女性目線でのきめ細かく丁寧な提案。使い勝手のいい動線、お客様の些細な会話で出てくるご趣味やお好きなものなどそういった一つ一つを大事にし、提案に反映させていただきます。

また奥様には「女性だから話しやすい」「こういった目線での提案はうれしい」など嬉しいお言葉も頂戴しております。
クロス張替えや内装のみのリフォームの場合、細かな配慮ができる女性スタッフチームもいますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

材料にもこだわっており、アレルギー物質の少ない壁材や天然木のフローリング材など、私個人が使用してよかったと思うものも提案の中で説明させていただいております。

プロ目線で施工にも責任を持ってアドバイスします

プロ目線で施工にも責任を持ってアドバイスします

当社は基本的に、設計と施工を別契約とさせていただいております。その理由が、同時契約の場合、施工時のチェックや、打ち合わせ、適正金額かの判断など全てをお客様ご自身で話を進める必要があります。

別契約とすることで、施工業者との打ち合わせや施工時のチェックなど全て私がお客様に変わって対応できることができます。そのためお客様には完工まで安心していただくことが可能です。